2008年02月21日

日本オープンスロープ予選

本日、日本オープンの予選が終了しました。
長田、津田、遊塚選手が共にセミファイナルに進出。グループAでは、長田選手がレール、SW720、SW1080、レールで73.2ポイントで5位通過。
グループBで、遊塚選手がレール、SW720ミュート、SW720ノーズ、レールで63.6でジャッジ推薦でUP。
グループCで、津田選手がレール、SW720、SW1080ミュート、レールで87.6の全ヒートの日本人最高点で3位通過でした。津田選手にはファイナルの期待大です。しかし、ワールドカップで痛めた足首の捻挫が気になるので、無理はしないとのことです。

今回のジャッジはX-Gamesのヘッドジャッジ(ジョシュルーベック)がX-Games同様のジャッジ方式でやっているので、見る部分がはっきりしていて、明確なグラブ、ランディング、高さ、オリジナリティーが要求されます。
予選ではカンガルーフリップを完璧に決めた選手の飛びが良かったです。大きくて、スムーズで、着地も完璧でした。

明日は、女子予選からスタート。男子セミファイナルにはインビ(招待)の選手今年のUSオープン1位〜3位まで出場し、実力のある
選手ではチャールズギャグナーやジョシュウエルズが出場します。
セミファイナルは40人(海外25人、日本15人)。この40人の中からTOP20が土曜に行われるビックエアにインビされます!
明日も頑張ってほしいです
posted by riderstyle.com at 22:26| Dai